メロン栽培について

ページメニュー

■苗づくり(接木)
■苗づくり(ネギを植え る)
■長沢農園のメロン栽培


    
■病気・寒さに強い苗づくり@ 〜接木(つぎき)
接木接木は、植物の一部を切り別の植物とつなぎ新しい植物個体にするものです。
病気や寒さに強い種類のメロン台木に、ルビーの穂木を差し込んでつなぎます。(写真右側真っ直ぐなのが台木、左側が穂木です)。
その後クリップで固定します。(下記の写真) 《H18.4.9撮影》
■病気・寒さに強い苗づくりA〜ネギを植える
ネギといっしょにネギは、漢方でもその効能は古くから知られているところです。
メロンにもその相性と併せ一緒に植えることにより有害な土壌菌を減らし農薬量の削減効果を生みます。
※植物の中でも相性の良いもの悪いものがあり、相性の良いものは互いにのびのび元気よく育ちます。この組み合わせを、欧米ではコンパニオン・プランツ(共 栄作物)と呼んでいます。 《H18.4.9撮影》

■長沢農園のメロン栽培
ハウスの除雪
●2月下旬、メロンの仕事始めは融雪剤の散布か ら。 《H18.2撮影
ハウスの雪
●メロン栽培ハウスの2〜3回融雪剤散布を行います。《H18.2撮影
芦別岳とメロンハウス
●こちらは家の前にある栽培用のメロンハウスです。(バックは芦別岳)
《H18.3.25撮影
メロンの苗
●育苗ハウスのメロン苗
《H18.3.25撮影
ハウスの準備
●4月初・中旬 栽培用ハウスのビニール架け
メロンの苗
●4月下旬 育苗用ハウスから栽培用ハウスへ 

●栽培用ハウスへ苗を定植
●定植作 業

●ハウスの中
メロンの開花
●6月はじめに開花
メロンの生育 メロンの収穫
●6月中 摘果 とメロンベット敷き
(摘果とは株1本あたりの実の和を決めそれ以上は落とすことです。摘果したものは漬物に するとおいしいです。)
●7月初旬 収穫・出荷開始
  〜8月10日ころまで


 

(C) 長沢農園. All rights reserved